FC2ブログ

京都研修に行ってきました!

先週、静岡英和女学院主催「食でリフレッシュ!IN 梅ヶ島」
ということで一泊2日の京都研修に参加してきました!
参加者は農家に従事している奥様達、そして観光業の奥様達など。
そして英和の学生さんと引率の先生方。
京都の食を通じて梅ヶ島の食を見直そうと言うことでしょうか?

DSCF3095_convert_20130126155324.jpg
まず、こちらは1日目のお昼の京野菜にこだわった
中華のマダム紅蘭さんのメニューの一つをご紹介。
堀川ごぼうを使ったきんぴら、だそうです。
高級食材なので手が出ませんが濃いめな味付けでおいしかったです。

DSCF3120_convert_20130126155514.jpg
研修会?ですので学生さんたちが静岡の食材にこだわった
メニューの報告会の様子です。
エビ芋、しいたけ、シラス、茶、ミカンなどどれも工夫がなされていて
感心しました。
梅ヶ島の皆さんからもアドバイスや質問が活発になされ、有意義な時間でした。
特に私はレタスを使ったパンが面白いと思いました。

DSCF3124_convert_20130126155618.jpg
2日目にお邪魔したのは、国の登録有形文化財になっている「近又」さんです。

DSCF3153_convert_20130126155726.jpg
こちらではその日にいただく献立の料理の講習会を行った後
会場を趣のあるお部屋で同じものをいただきました。
静岡の食材を使った献立をこの日のためにご主人が考えていただいたそうで
なんと贅沢なお料理をいただきました。
どのお料理も作り方を見ているだけに素材の選び方から
下ごしらえなど、どれも手間のかかった様子を見ているだけに
なおさらおいしかったです。
またご主人のお人柄が感じられ、お話も楽しく拝聴しました。

主人は昨年、梅ヶ島で「近又」さんの料理教室が開催された時
ユーモアのあるお話を聞いているので本当はいきたかったようですが
私の土産話に「近又」さんに行けず残念がっていました。

「近又」のご主人の日本料理に対する思い入れが素材選びから、だし、包丁さばきなど
さまざまなところで感じられ、思い知らされた研修でした。

でも、食、食、食とどこへ行ってもおいしいものを堪能してきました!!








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)