日本一健脚な人!

14591705_619648378217009_5975466278417732085_n[2]
8月に開催されたトランスジャパンアルプスレースをご存知でしょうか?
富山湾から静岡大浜海岸まで8日間を走り抜ける過酷なレース。
梅ヶ島の十枚山や山伏を何とか登った経験のある私などはお話になりません!
そして今回見事4連覇の偉業を成し遂げられた望月さんがご来館したのです。
とはいってもたまたま休暇を利用して梅ヶ島の大光山を登山され
一休みしているところを見つけた主人が無理やり弊館につれて
来たと言うわけです。
玄関に望月さんが立った姿をみた私はびっくりなんてもんじゃない!
それはTVでこの過酷なレースを観てからは井川ご出身ということも
重なって大ファンだったからです。
今回もTV放送も2年前の再放送と今回のレースとTVの前に釘図けでした。
IMG_0543[1]
ちゃっかりサインもお願いしてしまいました。
お人柄はTVから拝見するまま、こんな温厚な方のどこにあの精神力があるのだろうと
感心しきり。
今日は望月さんはじめ精神的にも肉体的にもすごい方たちの軌跡の本をじっくり拝見したいと思います!
出会いに感謝!!です。
スポンサーサイト

さやごと食べられます!

14680656_618777411637439_5683867680528747106_n[1]
梅ヶ島の在来作物「スジナシ豆」ってご存知ですか?
生の時は赤柄のあるものもありますが煮てしまうと
柄が消えてしまいます。
いつごろからあるかは調べてありませんが
他では見たことがありません。
さやごと召上れて豆はホクホクした食感。
是非ご来館の際は季節の味を味わってみてください!

美味しいお茶の淹れ方

14519817_615938171921363_8592291315242600565_n[1]

14484695_615938401921340_983351593621541528_n[1]
昨日、市内油山の旅館にて「お茶の淹れ方教室」を開催。
オクシズ(静岡市内山間地域の総称)女将会の呼び掛けに宿泊施設の女将さんと
うつろぎ、真富士の里、玉ゆら、黄金の里などからもお母さんたちが集まってくれました。
講師は日本茶インストラクターの資格を持つ塩谷香織さん。
ご両親は弊館のお客様でもありました。

14470407_615938218588025_748540527611681291_n[1]
弊館も含め安倍街道の施設のほとんどがこの本山茶をお淹れしています。
(本山茶は宋の時代の中国から聖一国師が伝えられたと言われています。)
湯温の温度をさましお茶を淹れると渋みと甘味そして旨みのあるお茶が
召上れます。ってこれがなかなか難しいところなのですが
最近ではお茶を召上らなくなったお客様も多いのですが
折角、美味しい水の源、梅ヶ島にお越しくださるのですから
美味しいお茶を召上っていただきたいですね!!