安倍の大滝・直登コース

DSCF4317_convert_20140525195725.jpg

雪害の影響で安倍の大滝遊歩道の第3橋が渡れません。
それでも「安倍のお滝がど~しても見たい!」というお客様は
安倍峠に登る途中から入る直登コースをご紹介します。
下るときには入口にある木の杖をお持ちになってゆっくり、ゆっくり滑らないように下ってくださいね。

DSCF4313_convert_20140525200057.jpg
途中大滝を上から見るところに差し掛かります。流石、直登です!

DSCF4314_convert_20140525195557.jpg
下る事、20分。日本100選の安倍の大滝です!
大迫力、すごいしぶきです。轟音も!
ただ当然のことながら来た道を登らなくてはなりません。
直登コースと言うよりは健脚コースかな~。
(今日行ってきた私の感想です。疲れた~。)

スポンサーサイト

弊館の駐車場じゃないですよ。


梅ヶ島温泉、三段の滝に行く途中に市営の駐車場があります。
今年はあちらこちらでお花がきれいですが市営の駐車場も今ツツジが満開!

DSCF4303_convert_20140523190125.jpg
匂い立つくらいに見事に咲いてます。
弊館にお越しの際はご覧になってくださいね。

紅葉の花


紅葉って花が咲くんですよ。
でもどれも咲くのではないようで雄と雌の木があるのかな?

DSCF4267_convert_20140519165711.jpg
山は新緑。
心が癒される緑一色です!

九輪草(くりんそう)見頃です。


先日、ようこそ梅ヶ島の皆さんで赤水の滝公園の草取りを行いました。

DSCF4261_convert_20140514205500.jpg
ちょうど九輪草が咲き始め、公園が赤紫の小花と周りの新緑のコントラストがいい感じです。

DSCF4260_convert_20140514205351.jpg
名前の由来は仏閣の屋根の九輪に似ていることからつけられたそうです。
まだ咲き始めなので当分楽しめそうです。

期間限定茶菓子


弊館の朴の木が新緑の季節を迎え若葉があっという間に大きくなりました。
この時期限定ですがお客様のお茶菓子に朴葉で包んだお餅をお出ししています。
まだ葉っぱがみるいので葉っぱごと食べていただいています。
朴の葉の香も好きです。

突然の帰省


一昨日の連休最終日の夕刻時間。
厨房は夕食の支度で飛び回っていました。
私は夕方御到着のお客様のご案内へ。
そこに突然、新入社員として松本勤務の長男の顔が勝手口から。
みなでびっくり。
数分後には何食わぬ顔で宴会場へお運びさん。
「誰に似たのか?」の母の問いに
次男は「母さんじゃない?」と
まあ元気で何よりです!

大きな目印看板できました!

IMG_5872[1]
新静岡ICより10分ほど車を走らせた所に大きな目印看板が設置されました。
これから県道を45分ほど上ります。
気を付けてお越しくださいませ。