6時間かけて梅ヶ島温泉に。


昨日は梅ヶ島温泉の噂を聞きつけて?
福島からお越しいただいたご家族にご宿泊いただきましたよ。
噂通りのヌルヌルすべすべの温泉を気に入っていただいたご様子でした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

内定をいただいて。

DSCF3652_convert_20130724125405.jpg
昨日、苦戦の就活中だった息子Tがやっと内定をいただいて、同じく内定済みの大学の友人達を連れて
実家に帰ってきました。
今までは忙しい日々を送っていた彼らにとってはお疲れ様会。
温泉も安倍の大滝もきっとリフレッシュできたことでしょう。
敢えて厳しい世界を選んだ彼らに敬意を表したい反面、親の立場としては正直心配も・・・
とりあえずは来年の卒業までは無事大学生活を過ごしてもらって来る社会の荒波に備えてほしい。


暑中お見舞い申し上げます!

DSCF3639_convert_20130719204903.jpg
暑中お見舞い申し上げます!
暑さ厳しい毎日、梅ヶ島から涼しさをお届けします。

お客様に素敵なうちわをいただきました。
早速、ロビーに置いてお客様にご利用いていただくことに。

DSCF3642_convert_20130719205011.jpg
大輪のやまゆりも香りを放って咲きました!

DSCF3644_convert_20130719205137.jpg
なんと当館では今アジサイも咲いてますよ。

韓国から富士山へ


昨日、ご来館のお客様。
「英語が話せますか?」と突然のご来館。
韓国からの一人旅のお客様した。
手には富士山山頂に登ったとわかる杖をお持ちになり、予約なしの宿泊希望。
ちょっと慌てましたが単語と単語を繋げて何とか会話をし、ジェスチャーも使い
無事一泊されてお帰りになりました。
「次回は温泉好きの家族と来ます!」と英語で言ったような気がします。
ホンさん、ありがとうございました。

賄いの焼きそば


今日も下界はとっても暑かったようですね。
今のところ梅ヶ島は暑さ知らずです。
お客様も喜んでいらっしゃいます。
それでも厨房は暑いので主人は汗を拭き拭き
仕事をしていますよ。(そんなに暑いかな~)
今日のお昼は市販の焼きそばソースは使わず、
干桜エビの煮汁ごと使った焼きそばです。
結構いけるお味です。
お試しください!

片田舎に清香旅館の看板?


もう20年も前から藤枝の片田舎にこの看板が・・・
実は叔父と叔母の家の前の道路沿いの壁に掲げていただいています。
有難いことです。

DSCF3627_convert_20130703181004.jpg
右側の看板は従妹の島田のお花屋「花甚・やまもと」の看板です!

紫陽花まだまだ見頃。


先日、テレビでききょうの花が見頃の森町の香勝寺が放映されていました。
そこで昨日、藤枝へのお墓参りのついでと言ってはなんですが足を運んできました。
新東名を利用すると掛川・森ICより10分で便利です。

DSCF3607_convert_20130703180801.jpg
日本一のききょう寺と言うだけのことはあって種類も豊富。
これは蕾のまま咲かない種類だそうです。

DSCF3623_convert_20130703182805.jpg
知らなかったのですが、ききょうの花言葉は「変わらぬ愛」だそうです!
と言うことでここは恋愛観音。
平日と言うこともあり私たちを含め年配のカップル?ばかりでしたが
本当は愛を誓うカップルが行くとこだったようです!

DSCF3629_convert_20130703180901.jpg
梅ヶ島温泉は標高約1000メートル。気温差も5・6度あります。
静岡市内ではすっかり枯れてしまった紫陽花もまだまだ見頃です。
ドライブしながらお楽しみいただけますよ。