FC2ブログ

時間雨量80㍉

今年は梅ヶ島温泉でもヒグラシの声よりミンミン蝉の声がよく聴かれました。
それだけ暑かったんだと思います。
でも今日はツクツクホウシの声を聴いて
暑い中でも初秋の訪れを感じました。


昨夜11時から12時くらいにかけて
激しい雨と落雷。
バケツをひっくり返したような雨と
ぴかっとはヒカリ激しい稲妻!!
本当にびっくりしました!

幸い、被害はありませんでしたが
今日ご近所の方に時間雨量80ミリと
聞いてうなずけました。
集中豪雨と言うかゲリラ豪雨だったんですね。
各地で雨による被害が発生すると
歴史的に梅ヶ島でも過去に被害が出ているだけに
他人事ではありません。

当館の前の安倍川にも今朝確認すると結構、土砂が流れてきていました。
今日は昨夜のことが嘘のように初秋の晴れ間が広がっていました。

尚、安倍の大滝への道は昨夜の雨の影響で通行止めになりました。
スポンサーサイト

10月に自転車レース

残暑お見舞い申し上げます。



今日の静岡新聞より
2年前から梅ヶ島の隣町、身延町との交流イベントが始まりました。
金山の領有権をめぐる徳川、武田の争奪戦!
今年はなんと!自転車レース
県境安倍峠のゴールを目指し自転車のヒルクライム(山登り)レース
「ツール・ド・安倍峠」(同実行委員会主催)が10月10日に開催。

最近、エコブーム化はたまた健康ブームか?
当館の前を颯爽と走り抜ける自転車の人たちをよく見かけます。
ここまで自転車で登ってくるのも頭が下がる想いですが
まだこの先の安倍峠を目指すとは・・・
私にははっきり言って未知の世界ですが
静岡県側のほうが距離は長いですが山梨県側のあの道を登るのは
またまたきついと思います。
体力に自身がおありの方は是非挑戦してみてはいかがですか?
かなりきついですよ。

レース参加のお問合せ大会事務局 電話 043-234-6588

やっぱり夏は梅ケ島が最高!



8月も慌しく仕事に追われ、いつの間にか前半が終わってしまいました。

当館にお越しいただいた常連のお客様から
初めて梅ヶ島の夏をお過ごしになったお客様まで
ご来館感謝申し上げます。ありがとうございました!
梅ヶ島の夏はいかがでしたでしょうか?
繁忙期に付きご迷惑おかけしました事、お詫び申し上げます。

私も一週間ぶりに下界に下りましたが夕方6時になっても
30度の熱さにびっくり。
夜、梅ヶ島に戻って22度くらい
「やっぱり夏は梅ヶ島が最高!」って思いました。

ここ数年、梅ヶ島の河原に紫色の花が群生し始めています。
以前河原に下りて採ってきたところ、とても香りの良い花で
なんという花か関心がありましたが
今日、当館に「花の図鑑」があったことを思い出して
調べてみたらありました!
ブッドレア(フサフジウツギ)って言うそうです。
でも増えすぎて不気味なくらい。

涼しくてごめんなさい!

furo_20100615203402.jpg
今晩は!日本列島、毎日熱いようですね
あの北海道でさえ30度以上とは・・・
温暖化が深刻に進んでいますね。

当館のお客様でこの夏2回目のご予約をいだだいているお客様もいます。
やはり一度この涼しい梅ヶ島温泉の夜をお過ごしになると
ゆっくりお休みになれるようです。
源泉の温度も気持ちいいようです。

夏休み中の静岡市も熱いです
静岡ホビーフェアの等身大のガンダムや日本平動物園のロッシーなど
見所がありますね。
当館でもご宿泊のプランをいろいろご用意しております。

お越しをお待ちしております。

コミュニケーションしてますか?



今日はなんと!静岡 FM Hiの「e静岡探検隊」というコーナーに
生出演してきました。

この番組は月曜日の午後、ブログ仲間が次の仲間を紹介し
ブログの話や出演者のおすすめのお店の紹介などで
番組が進められるトークコーナーです。

私は丁子屋さんからご紹介をいただき、
最初は躊躇しましたが思い切ってお引き受けしました。

ここ数日、今日のことが気になって
何しろ初体験でしたから、ラジオがどんなものなのか心配でした。

案ずるより産むが易し。
パーソナリティーの大村さんとe静岡のもしもしネット編集長の松村さんが
息の合った会話で上手に聞きだしてくれて
あっという間に終わってしまいました。
さすがプロだとお二人のお仕事にも感心してしまいました。
正直言って何を話したかあまり覚えていませんが
少しは梅ヶ島温泉の話ができたかな?
って思います。
お店は長谷通りの「ふかざわフルーツ」さんを紹介させていただきました。
こちらのお店もやはり会話をしながら、旬のものを仕入れさせていただいている
お話をさせていただきました。
今は終わってほっとしています!

今回、このような機会を与えてくれた丁子屋さん・eしずおかさん・FM Hiさん
ありがとうございました。

また今日はこれから少し忙しくなるので
息子Kの家政婦の仕事もしてきました。
「えっ まだいたの?」
と言われても
母には「まだいてくれたの?ありがとう」となぜか聴こえます。
部活で真っ黒に汚れたユニホームを久しぶりに洗いながら
好きなことに夢中になっている息子を心配しながら会話をしてきました。