昔は温泉に入るのも一苦労

IMG_1479[1]
現在梅ヶ島温泉入口、湯の島橋の右手、山の落石工事を行っています。

IMG_1482[1]
伐採を行ったところそこに現れたのが現在の道ができる前かなり昔の山道!
昔は温泉街もありませんでしたからこのまま梅薫楼の方につながっていたのでしょう。
そのころの人たちは湯治をして療養目的や日頃の疲れをいやしたのでしょうか?
今では考えられませんね。
スポンサーサイト

初秋の花々

IMG_1476[1]
彼岸の入り,お墓参りを出かけました。
梅ヶ島のお寺の境内は行き届いた庭の手入れの中、初秋を知らせる花々が咲き始めようとしていました。
正直言ってもう一週間先に行けば秋の花々に包まれるといった感じに
あちこちに蕾が見られました。

IMG_1472[1]
岩シャジン(別名梅ヶ島シャジン)も見頃を迎えました。
茎は木綿糸のようにか細く花は清楚で可憐。
写真はご近所の宿泊施設の見事な咲き様ですが弊館のシャジンの開花はもう少しお預けです。
ただこの岩シャジン、年々心無い人たちが撮るのではなく採ってしまっているようで減っています。
どうかお出かけの折には大切に見守ってご覧ください。

祝 【梅ヶ島温泉郷】国民保養温泉地指定記念式典

21317678_793756954139483_8569802265272309633_n[2]
昨日、梅ヶ島地区センターにて本年5月に環境省より指定された
国民保養温泉地の記念式典が開催されました。
静岡市の市議会議員をはじめ行政の方々、主催者の連合町内会、観光関係など
大勢の方々の出席で国民保養温泉地指定をお祝いしました。
また指定にお骨折りいただいた市観光交流課からは指定の経緯や今後の取り組み
方などが紹介されました。
これを機に飾らない梅ケ島の自然、梅ヶ島の素朴な地産の食材、そしてなんといっても温泉の泉質を
全国にアピールできたらいいなと思います。

夏休みも終わり

IMG_1379[1]
今年の夏休みは異常気象。
旧盆の時期にお越しいただいたお客様は梅ヶ島の青空は見られず
後半はずっと日中暑いくらいの晴れ間が続きました。
お越しいただいたお客様は梅ヶ島の夏を満喫できましたでしょうか?
それでも梅ヶ島温泉は朝晩はぐっと涼しいので
ぐっすりお休みになれたというお声を聞きました。
写真の絵はレアチーズケーキに郷島(弊館より40分ほど下り)のブルーベリーで作った
ソースがけと自家製梅シロップソーダ。
太うで女将も本日○○才の誕生日を迎えました。

梅ケ島に帰ってくるとほっとします!

IMG_1327[2]
本日は仕入れに市内まで下りました。
この時期心配されるのが市内の暑さ。梅ヶ島に嫁いで26年以上。
体が寒冷地仕様になってしまったので暑さが苦手になってしまいました。
案の定、暑い街中、そして立ち寄る場所はエアコンで冷え切った建物。
体によくありませんね。
用事を済ませ梅ヶ島に上ってくる時は途中から車のエアコンから窓を開け
自然の冷気に。これが気持ち良い。
夕方の気温は20度以下。ちょっと肌寒いです。